ブラックフォーマル・喪服の基本的な選び方

ブラックフォーマルの選び方

価格について

まず、ブラックフォーマルを選ぶときに一番気になるのは“価格”だと思いますが、値幅は格安で購入できるものもあれば、高価格なものまで幅広くありますね。例えば、激安特価で販売されているものであれば、3万円以内で購入できる場合もありますし、高価なものだと10万円以上するものもあります。

 

では、何を基準に選べばいいのか?という話ですが、これは“無理のない予算の範囲内で”全く問題ないかと思います。年齢によって体型も変化していきますし、張り切って10万円以上もする高価なものを購入して、あとあとサイズが合わないなんてことになっては非常にもったいないです。例え、質屋にもっていったとしても、一度着用したフォーマルスーツ価値がぐんと下がるので、2000〜3000円で購入してもらえればいい方なので。

 

もちろん、高価なものになれば黒の深みも変わってはきますが、ブラックフォーマルで一番大切なのは“マナーを守ること”なので不必要に高価なものを着用する必要はないかと思います。それに、店舗で購入すると人件費などの余分な費用が上乗せされた金額ですが、通販サイトを利用すれば無駄な経費が省ける分、デパートで売っている高価なものでも、格安で購入できます。

 

 

デザインについて

最近は、デザインの種類もだいぶ増えてきたので、どういったデザインにしようかと迷う方もいるかもしれません。ですが。余程、奇抜なものでなければマナー違反にはならないですし、そもそも、そういったものが販売されているケースが少ないので気にする必要はありませんが、最低限押さえておくべきポイントを説明しておきます。

 

まず、一番注意しなければいけないのは「スカートの丈」です。着用するのはお悔やみの場ですので、丈の短いスカートを吐いていくのは非常識というものです。基準としては、「膝が隠れているかどうか」ここをポイントにして下さい。膝がしっかり隠れてさえいれば、大丈夫です。また、何かと立ち座りが多くなる場でもあるので、あまりタイトすぎるデザインは控えた方が良いでしょう。多少、広がっているタイプの「フレアタイプ」にしておけば、立ち座りが多くなってもシワもできにくく、綺麗な状態が保ちやすいです。

 

 

素材について

シーズン物も多く販売はされていますが、いつ必要になっても対応できるようにオールシーズン対応のものを選んでおくのが一番いいと思います。(ポリエステル100%)夏は少し暑く感じるかもしれませんが、夏用にわざわざ購入するのももったいないので、一着目はこの選択方法がベストでしょう。予算に余裕がある場合、二着目、三着目を購入するときには、シーズン物も選択肢に入れてみてもいいかもしれません。

 

 

ストッキング

黒を選んでおけば大丈夫です。

 

 

バッグ

光沢のあるデザインは極力避けた方がいいかと思います。とにかく、お悔やみの場で着用するものなので、華やかなものは浮いてしまいます。金属部分に関しても、極力黒加工のものが好ましいでしょう。また、帰りに荷物が増えることも想定して、少し大きめのものを選ぶか、折りたためるタイプの布製のバックなどもあると重宝します。

 

 

極力、金属のないシンプルなタイプがいいでしょう。シンプルなパンプスであれば大丈夫です。